育毛剤人気ランキング|まだ間に合う!AGA対策はこの育毛剤を使え!

そもそも女性のみなさんは女性用育毛剤があるということを知っている人はどれほどいらっしゃるのでしょうか。

 

といのも、女性というのは男性と比べると加齢によって髪の毛が抜けてくるという人の人数は圧倒的に

 

少ないため育毛剤を使って育毛をしているという人の人数も男性に比べると少ない傾向があるのです。

 

そうなってくると男性みたいに周りの友人と情報交換をしてどんな育毛剤がいいとか話すことも少ないと思われるのです。

 

ドラッグストアなどの育毛剤売り場にいくと男性用の育毛剤がずらりと並んでいることから、女性は育毛剤コーナーを

 

じっくり見ていることが恥ずかしくなって適当にパッと手にとってレジにいってしまうことが多いのですが、それではいけないのです。

 

ポリピュア http://ポリピュアex効果と口コミ評判.com/

 

実は育毛剤というものには男性用、女性用とあって成分が違ってくるのです。

 

男性が女性用をつかってもあまり問題はないのですが、男性用を女性が使った場合には副作用が出てきてしまう場合があるのです。

 

男性用の育毛剤には必ずパッケージには注意書きとして女性は使うことができないということが書いてあると思いますので

 

購入する前にはかならず確認しておくことをオススメします。

 

もしどれを買っていいかわからないというときは勇気を持ってお店の薬剤師さんに相談しましょう。

育毛生活を成功させるために必要な事ってどんなこと?

髪の毛を健康に生やすためには、日ごろの生活を考える必要があります。
育毛を成功させるための生活態度についてお話します。

 

 

■睡眠について

 

・睡眠のゴールデンタイム(午後10時から午前2時)

 

睡眠にはゴールデンタイムといわれるものがあり、その時間帯に睡眠をとっていると髪の毛の成長に良いといわれています。

 

午後10時から午前2時までの4時間になりますが、その時間帯すべて寝るということは難しいと思いますが、せめてその日のうちに睡眠を取ることがおすすめです。

 

ただ、そのゴールデンタイムは人によって大きく異なります。

 

統計的に午後10時から午前2時までが、1日で最も髪の毛が成長する方の比率が高いというだけです。

 

昼間に最も髪の毛が伸びている方もいますし、朝に最も髪の毛が伸びている方もいます。

 

・睡眠時間の方が大切

 

ゴールデンタイムは多少気にしつつも、睡眠時間を重視してください。

 

1日当たり5時間以上7時間未満の睡眠をバランスよく取ることが大切です。

 

平日は3時間か4時間しか睡眠を取らず、週末だけ8時間から10時間の睡眠を取るなど寝だめしている方も少なくありません。

 

睡眠時間が極端に短い日は、ストレスが非常に高い状態が続くことになります。

 

髪の毛に非常に良くないですし、ストレス自体が髪の毛の成長を阻害します。

 

血圧を上昇させる効果がストレスにはありますが、血行不良を起こしてしまうことで薄毛を発症するケースもあります。

 

正しい睡眠時間を意識して生活することが大切です。

 

 

 

■食事について

 

・アルコールは控えめに

 

飲酒の習慣がある方は非常に多く、毎日飲む方もいるでしょう。

 

アルコールは少しであるならば、血行を促進して育毛にも特段悪影響が出るわけではないです。

 

しかし、あまりに摂取量が多いと、皮脂の分泌量をアップさせるなどのマイナスの効果があるので、適量にとどめてください。

 

・食事バランスについて

 

お肉やお菓子の量が多い方は育毛に良くない生活を送っています。

 

脂分・油分の摂取量が多くなると、毛穴から出る皮脂の量が増加します。

 

頭皮に大きな負担をかけることになり、炎症などのマイナスの状況を生み出します。

 

お肉やお菓子はなえるべく控えるようにするか、お腹が減るのであればビタミンが豊富な野菜類などを摂取してください。

 

ちなみに野菜に含まれる食物繊維は腸の働きを良くします。

 

腸から全身に栄養が送られるので、髪の毛への栄養もスムーズに流れるようになりますよ。

 

 

 

■喫煙について

 

・タバコは良いことなし!

 

喫煙は育毛生活にとっていいことは一つもありません。

 

タバコを吸うと血管が収縮することが分かっています。

 

毛細血管に血が送られなくなるので、髪の毛に栄養が行き届かなくなる原因を作ってしまいます。

 

急な禁煙は無理でも、本数を減らすなど努力をすべきです。

育毛剤の効果にはいくつかの種類がある!各成分をご紹介!

薄毛になると利用する育毛剤ですが、ものすごい数のものがありますよね。

 

ドラッグストアに行っても、たくさんのメーカーから様々な銘柄のものが出されています。

 

どれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、まずはどのような効果が期待できるのかを確かめるべきです。

 

そもそも育毛剤の種類により期待できる効果には違いがあります。

 

 

 

■血行改善系の育毛剤と成分

 

薄毛の原因の一つに頭皮の血行不良があります。

 

髪の毛は血によって頭皮に栄養が送られています。

 

血行が悪くなることで髪の毛に栄養が送られなくなり、薄毛を発症してしまうというのが薄毛のメカニズムの一つです。

 

育毛剤の中にはいくつか血行を改善させる成分が入っていますので、その代表的なものを掲載します。

 

 

 

《血行改善効果があるとされる代表的な成分》

 

・センブリエキス

 

・ニンジンエキス

 

・苦参(クジン)エキス

 

・イチョウ葉エキス

 

・チクセツニンジン

 

・冬虫夏草エキス

 

・トウガラシチンキなど

 

 

 

■男性ホルモン抑制系育毛剤と成分

 

男性型脱毛症の原因は、男性ホルモンに関連しています。

 

男性ホルモンが抜け毛の原因となる酵素“5αリダクターゼ”を発生させ、髪の毛の成長を素材させてしまいます。

 

男性で薄毛に悩んでいる方の大多数がこちらの原因によるものです。

 

男性ホルモンに関連する薄毛に対処する成分を以下に発表します。

 

 

 

《男性ホルモン(5αリダクターゼ)の抑制効果があるとされる代表的な成分》

 

・アロエエキス

 

・亜鉛

 

・オトギリソウエキス

 

・キナエキス

 

・センブリエキス

 

・冬虫夏草エキス

 

・ノコギリヤシエキス

 

・大豆イソフラボン

 

・ホップエキスなど

 

・血行改善と男性ホルモン抑制が同時にできる育毛剤もある

 

サプリメント系の育毛剤ですが、大豆イソフラボンとドウラガシエキスを一緒に摂取するとの育毛方法が存在しています。

 

実際に商品化されており、テレビや雑誌などでも大きく取り上げられました。

 

実際に効果が出た方もいたようです。

 

 

 

■頭皮環境を整える育毛剤と成分

 

頭皮に炎症が起こっていたり、皮脂が多かったり、乾燥していたりといった状況では髪の毛の成長も良くありません。

 

頭皮の状態を正常にできるとされる成分を多く含んだ育毛剤も多くあります。

 

ちなみに、その多くは“抗炎症作用”や“保湿効果”をもたらすものと期待されています。

 

頭皮環境に特化した育毛剤に含まれる成分を以下に記載します。

 

 

 

《頭皮環境を良くする効果があるとされる代表的な成分》

 

・アロエエキス

 

・イオウ

 

・オドリコソウエキス

 

・キトフィルマー

 

・グリセリン

 

・酢酸トコフェロール

 

・ゼニアオイエキス

 

・ハッカエキス

 

・メントールなど